Page 2 of 2: 1 2





きこしめしてアップルパイを作るとどうなるかという話

Posted at Sat, 22 Oct 2005 in life::eat

アップルパイ なりゆきでビール1杯を摂取してから帰宅した日のことです。
自宅の最寄り駅についてから、アップルパイを作ろうと思い立ちました。

一旦は思いとどまったのですがとどまりきれず卵を購入して帰宅し、パイシートを解凍するために冷凍庫から出してまずはりんごを煮はじめました。
時刻は既に22:45。
あきらかにお菓子を作りはじめる時間ではありません。
そのうえ、生まれてこのかたアップルパイを作るのはこれがはじめてです。

結果…惨敗でした。

結論:アップルパイは酔っていないときにつくりましょう。

写真を撮ってみたら案外おいしそうに見えました。でもおいしいとは言いがたい仕上がりです。

追記

2005/11/12
写真を追加しました。


ケーキ屋@武蔵小山

Posted at Sun, 02 Oct 2005 in life::eat

突然ケーキがものすごく食べたくなったので夜の7時半ごろ武蔵小山に行ってきました。

de bon coeurまず目指したのは de bon coeur というお店。武蔵小山の駅を出て右手に少し行ってから「七五三」の角を左手に折れてしばらく行くと左手にあります。さわやか信金よりもさらに先です。
お店にはいると生ケーキ類はとっくに売り切れで、クリームブリュレが3個残っているだけでした。ピスタチオのクリームブリュレと焼き菓子(スコーン&サブレ)を頼んでお会計。

クリームブリュレはその場でバーナーを使い焦げ目をつけてくれました。このクリームブリュレは美味しかった。焦げたところの苦みと甘さがかなりいいバランスでした。たしかひとつ590円。ほかにパンプキンのクリームブリュレも並んでいました。

お店の人に聞いたところ、生ケーキは5時頃にはほとんど売れてしまうそうです。ということは平日会社帰りに買うのはまず無理ということなんでしょうか。

でもケーキが食べたいと思った衝動をクリームブリュレで抑えてしまうのももったいなくてもう一軒のケーキ屋さんへ。あそこなら多分あるはず。

tout le Mondeということで tout le Monde を目指しました。 de bon coeur は初めてだったのですがこっちは2回目。駅を出て左手にずっと行って、大きな通りを渡ってもうしばらく行くとあります。

8時閉店ぎりぎりに入ったのですが、こちらはショーケースにまだケーキが並んでいました。メープルプリンとチョコレートのケーキを購入…して家に帰ってからから気がついたんですがプリンとクリームブリュレってややキャラがかぶってますね。こっちのケーキはどちらかというと小振りな印象ですが、私は甘いものがあんまり沢山食べられないので、このぐらいのサイズのほうが好みです。

でもあんなにケーキが食べたかったはずなのに、家に帰って真っ先にクリームブリュレを食べたら甘いものに満足してしまったので、スコーンとサブレを食べてから tout le Monde のケーキは冷蔵庫にしまって寝てしまいました。

de bon coeur (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)
http://dbc.apartment-key.com
Patisserie tout le Monde(パティスリー・トゥ・ル・モンド)
http://www.toutlemonde.net


誕生日にはケーキを

Posted at Fri, 23 Sep 2005 in life::eat

友達のバースデーを祝うことを楽しもうということで、洋風居酒屋に予約を入れ、事前にケーキを持ち込んでからなに食わぬ顔で友達と待ち合わせてお酒を飲みながらごはん。開始から3品アサリが連続したときはチョイスを間違ったかとも思いましたが、どれもそれぞれおいしくいただきました。お店の名前がついたスパゲッティが一番おいしかった!
あとナスのグラタンも注文していたことを帰ってから思い出しました。今度機会があったら注文しようと思います。

頃合いを見はからってケーキを出してもらうと友達がものすごくものすごく驚いていたので雨の中店まで往復した甲斐がありました。持ち込みをこころよく許可してくださったお店の方に感謝です。

今回ぼんやりしていてケーキの手配をしたのは結局当日でした。誕生日だしホールケーキがいいよね、ということで詳しい人においしいケーキ屋さんを教えてもらい、ネットでさらに情報収集。結局1時間程度でショートケーキ(季節によってイチゴかオレンジ)を作ってくれるというイルプルに予約してとりにいきました。とりにいってくれた友達の話ではショーケースにもホールケーキがあったそうです。(17:00ごろ)

メッセージプレートとロウソクもつけてくれました。

IL PLEUT SUR LA SEINE(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ)@代官山から徒歩5分
http://www.ilpleut.co.jp (ホールケーキのご案内

ついでに武蔵小山のケーキ屋さんのメモ

de bon coeur (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)
http://dbc.apartment-key.com
Patisserie tout le Monde(パティスリー・トゥ・ル・モンド)
http://www.toutlemonde.net


びわシャーベット

Posted at Fri, 02 Sep 2005 in life::eat

びわシャーベットの画像9 月になりましたが残暑はまだまだ居座りそうで、東京では秋の気配もあまり感じません。それでも夜は少し涼しいけれど、昼間は冷たい食べ物が食べたくなることもしばしばです。

果物を使った冷たいデザートというと真っ先に思いつくのはアイスやシャーベット。使われている果物はイチゴやメロンにオレンジやミカンがメジャーですが、最近のお気に入りはびわのシャーベットです。

シャーベットといっても果物を加工したものではなくびわをまるごと凍らせただけのものですが、ひかえめな甘みとしっかりしたびわの味がすごくおいしい。果物なのでローカロリーなのもチェックポイント。

シリーズでほかにみかんや桃もあって、びわだけ値段が高いのですが(もともとの値段の差?)自分がびわ好きなせいもあってびわを一番良く買います。



うなぐ日

Posted at Sat, 13 Aug 2005 in life::eat

鰻の写真北千住まで電車に揺られて鰻屋さんへ行きました。
途中で見知らぬおばあさんにすごく並んでるよ~、と声をかけられ、そんなに鰻が食べたそうな顔をしていたのかしらと首をかしげる私たち。
でも、辿りついてみれば住宅街をちょっと入った先にはそのお店ぐらいしか目的地らしい場所はないのです。
きっとあのおばあさんははいつもこの道を通るたびにすいてたり混んでたりするお客を眺め、そして一番すいているようなところを見はからってたまには食べにゆくのでしょう。

けれどそんなに気軽な距離にすんでいない私たちは結局 2 時間ぐらいかけてうなぎにありつきました。並ばなきゃ食べられない料理になりつつあります。