Page 2 of 4: 1 2 3 4 »





Blosxom スパム対策・・・spam_blocker 導入の巻

Posted at Sun, 15 Apr 2007 in computer::blosxom

最近スパムがやたらと多くて手で消してまわるのもめんどうなので、対策としてspam_blockerプラグインを入れました。
というわけでテストエントリです。

ざくっと説明書を読んだ限りではものすごく高機能っぽいので、Blosxom でスパムに困っている人は検討を考えてみるのもいいかもです。プラグインなので設置も簡単。



Blosxom でアルバムを作る

Posted at Fri, 20 Jan 2006 in computer::blosxom

旅行の写真をアルバムっぽく表示するのに良いツールがないかな、と思って探してみたのですが、しっくりくるものを見つけることができなかったので Blosxom を改造して作ってみました。
以下の記述は Blosxom Startar Kit を設置して使っているような人でないとわからないかもしれません。

用意したものは以下の通り。

まず、説明書を見ながらBlosxom Startar Kit をインストール。
それからアルバム用にいろいろ改造していきました。

ページとしては、「サムネイルページ」と「個別の写真のページ」を作ります。

個別の写真のページについては、イメージタグがひとつだけでタイトル行が空白のテキストファイルを写真と同じ枚数だけ作成して、これを記事ファイルフォルダに投入。このファイルの日付は写真を撮った日に設定しておきます。ファイル名は写真と同じです。(001.txt, 002.txt ...)
テンプレートにはコメント機能だけを残してあとは削除すると写真ごとのページは完成。

サムネイルページ作成のために、まず Irfanview の一括変換機能を利用してサムネイル用の画像を作りました。一覧ページのテンプレートをイメージタグだけにして、サムネイルの画像を表示するように変更。
そのままだと日付の逆順で表示されてしまうので sort_by_path プラグインを導入しました。

改造後のサムネイル用 story.html テンプレートはこんなんです。

<a href="$url$path/$fn.htm"><img src="http://(画像へのパス)/img/s/$fn.jpg" width="100" height="75"
/></a>

あとはスタイルシートを好きなようにいじれば、ものすごい突貫工事ながらどうにかアルバムっぽい体裁が整います。



moblosxom 導入方法まとめ on Blosxom

Posted at Tue, 13 Dec 2005 in computer::blosxom

軽い気持ちで moblosxom を導入してみたのですが、設定方法などがあちこちに散らばっていてわかりにくかったので、インストール方法をメモしておきます。

用意するもの

入手するもの

moblosxom が動く環境かどうか確認する

me-check.cgi を 現在 blosxom を運用している Web サーバ上の適当なディレクトリにアップロードして実行権限を与え(パーミッション 755 or 705 など)、ブラウザからアクセスします。
ページが表示されたら、以下のモジュールが使えることを確認してください。

この CGI で確認できないライブラリとして

が必要ですが、これはたいていのサーバに入っていると思われます。心配な場合はサーバの管理者にきくなどして確認してください。

すべて揃っていることが確認できたらインストールにすすみます。

moblosxom を開いて設定を変更

moblosxom をメモ帳などで開いて「# --設定--」から「# --設定おわり--」までを適宜編集します。
最低限必要なのは以下の項目です。

# 画像を保存するディレクトリ
my $image_dir = "$blosxom::datadir/img";

# 画像を保存したディレクトリのURL
my $image_dir_url = "http://example.net/img";

# 投稿を許可するアドレスごとにカテゴリーを設定
# シングルクォートでくくらないと @ 以下が配列と見なされて
# それなりに意図しない動作で僕らを楽しませてくれます
my %enable_address = (
    'testuser@example.com' => "moblog",
    'blosxom@ex.docono.ne.jp'   => "moblog",
);


# メールサーバのアドレス
my $host     = "pop.example.com";

# ユーザーネーム
my $username = 'testuser';

# パスワード
# ** パス漏れには十分注意してください。**
my $password = "passwd";

この方法だと moblosxom に直接アクセスされた場合にパスワードが見えてしまうことがあるので、.htaccess などで対策するか、Blosxom Starter Kit を使っている場合は config.cgi に以下の記述をして

$moblosxom_host = 'pop.example.com';
$moblosxom_user = 'testuser';
$moblosxom_pass = 'pass';

moblosxom の記述を以下のようにすれば大丈夫だと思います。

my $host     = "$blosxom::moblosxom_host";
my $username = "$blosxom::moblosxom_user";
my $password = "$blosxom::moblosxom_pass";

moblosxom.html を作成

moblosxom 用のフレーバーを作成します。
以下を moblosxom.html (デフォルトのフレーバー名を html から変更している場合は拡張子を変更してください)で保存してサーバの entries ディレクトリ(またはその他のフレーバー用ディレクトリ)に配置してください。
このフレーバーはエントリファイルの作成時にのみ使用されます。Web ページを表示する際には使用されません。

$moblosxom::title
<div class="moblog">$moblosxom::body$moblosxom::img</div>

サーバにディレクトリを作成

エントリと画像を保存するためのディレクトリをサーバ上に作成します。
$image_dir と %enable_address で指定したディレクトリが存在しない場合は作成してください。

moblosxom を プラグインディレクトリにアップロード

設定を変更した moblosxom を blosxom のプラグインディレクトリにアップロードします。

エントリの投稿

以上で moblosxom の設置は終了です。
BlosxomEntry というタイトル (または指定した任意のタイトル)のメールを指定したメールアドレスから送信して、エントリとして表示されることを確認します。
テストで何度も連続してエントリを作成したい場合でも、デフォルトの設定では 2時間おきにしか新しいエントリを作成しません。テストの場合は以下の値を小さくしておくことをおすすめします。(設定例は5分おき)

my $check_interval = 5 * 60;

Links

2.5次元 :: moblosxom #7
http://2-5d.net/blog/blosxom/200409220036.htm
Mobile-bozu: モジュールチェック用スクリプト
http://www.mobile-bozu.com/weblog/archives/000186.html


entries_filedate on Blosxom を修正

Posted at Sat, 26 Nov 2005 in computer::blosxom

MayimMayim さんによる entries_filedate プラグインを使わせてもらっているのですが、未来の日記も表示されてしまうので2行ほど追加して対応してみました。
この日記が 11月26日になって表示されたらとりあえずは成功ということで。

Perl はほとんど使ったことがないのですが、and の使い方なんかは lisp と共通なんですね。お風呂に浸かりながらぼーっとソースを眺めてようやく改善ポイントはわかったものの、やっぱりまだどういう動きをしているかはわからないのでした。たとえば "and" と "&&"、"or" と "||" はどうちがうんだろう、とか。機能は同じだけど慣例で使い分けているんじゃないかな、とてきとうに予想しています。

変更前(一部抜粋)

		# to show or not to show future entries
		(
			$blosxom::show_future_entries
			or stat($node)->mtime <= time
		)
		and ( $files{$File::Find::name} || ++$reindex )
		and ( $files{$File::Find::name} =
			extract_date($File::Find::name,$files{$File::Find::name}) ||
			$files{$File::Find::name} ||
			stat($node)->mtime )

変更後(同)

		# to show or not to show future entries
		(
			$blosxom::show_future_entries
			or stat($node)->mtime <= time
		)
		# add by oosawa //
		and (	$blosxom::show_future_entries
				or extract_date($File::Find::name, $files{$File::Find::name}) <= time
		)
		# //
		and ( $files{$File::Find::name} || ++$reindex )
		and ( $files{$File::Find::name} =
			extract_date($File::Find::name,$files{$File::Find::name}) ||
			$files{$File::Find::name} ||
			stat($node)->mtime )


こういう Recent がいいな on Blosxom

Posted at Wed, 16 Nov 2005 in computer::blosxom

Recent Entries を表示してしばらく動かしてみたのですが、なんとなく自分にとって望ましい挙動がわかってきたのでとりえあずメモ。

を同じ場所に表示できたらわりといいんじゃないだろうか。

あと、

も表示できると面白いかもしれません。自分の脳味噌発掘。



recent_entries プラグイン on blosxom

Posted at Tue, 15 Nov 2005 in computer::blosxom

そもそも Recent_Entriesとか必要なのか ? という話もあるようですが、とりあえず自分にとって必要だということが判明したので(最近の話題にまたふれる場合が意外と多い、など)一覧ページには最近投稿された記事のリストを表示することにしました。

ところが hotlists とか recent_entries とかそれっぽいプラグインが端からリンク切れで適当なプラグインが見つかりません。みんな一体どうやって表示しているんだろう…古いプラグインが闇で流通しているんだろうか、と思い始めたころ、ようやく hail2u.net で latest_entries というプラグインを発見することができました。これをプラグインディレクトリに放り込んでフレーバーに $latest_entries::list を追加すれば Recent Entries を実現することができます。

Blosxom は枯れてきている(≒安定してきている?)のは良いのですが、ちょっと枯れすぎかもしれません……。資産のリンク切れが結構あるのは困りものです。



SearchWPで単語の区切りに全角スペースを使う

Posted at Tue, 25 Oct 2005 in computer::blosxom

検索窓からハイライトやページ内検索ができて便利なSearchWPですが、全角スペースは区切り文字だと認識してくれません。
その解決方法が「おもいつきメモ」で書かれているのを発見したのでメモしておきます。

おもいつきメモ - SearchWPで単語の区切りに全角スペースを使うには
http://d.hatena.ne.jp/kasten/20051025/searchwp_12288