Page 2 of 27: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »





howm と Dropbox でものぐさメモ管理

Posted at Thu, 17 Jun 2010 in computer

クリップツール Evernote が最近なにかと話題で私も実際に使っているわけですが、普段のメモ書きにはやっぱり howm を使っています。
私の場合 Windows なら xyzzy が、MacBook では Emacs がたいてい常時起動しているので、C-c , c のキーを無意識のうちに叩くようにもう指が覚えこんでしまっているし、なにより Evernote のアプリと比べて格段に軽くてはやいので。

howm でメモをとるとそれは指定したフォルダにどんどんたまっていくわけですが、そのフォルダは Dropbox の中に作ってあります。
ちょっと長めの文章などもなんでも howm で書くので、たとえば自宅の MacBook で書きかけの文章を書いて保存して続きを外で書きたい場合なんかは、VAIO Type P を起動してしばらく放っておくと無線 LAN と Dropbox のおかげで勝手に同期がとれているので、あとは Type P での howm フロントエンドになっている xyzzy を起動して最近のファイルを探し出してまた途中から書きはじめられます。

とにかくメモを書いた時点で Dropbox のサーバ上にバックアップができ、さらに他のパソコンを同期させることで複数箇所にバックアップがとれる。しかも必要な作業はパソコンを起動しておくだけ、という手軽さが私のような人間にぴったりで、すごく便利に使っています。

ただ難点がふたつ。

ひとつめは howm のファイル名は日付と時刻から数値とハイフンの組み合わせで自動生成されるので、ファイル名を考える必要がないかわりに、ファイル名から中身を類推することが難しいということです。Dropbox で同期を取っていない環境ではかなり致命的で、ブラウザ経由で Dropbox 内のファイルを見ることはできるのですが、どのファイルがどれか、という特定が難しい。これは Dropbox が更新履歴をもっていてくれてかつファイルの最終更新日でソートしたりすることもできるのでそれでしのいでいます。ファイル名とファイルのタイトル(howm の一行目にタイトルを書くようにしている)を紐づけるためのテキストを生成するスクリプトを書いて、それで作ったタイトル一覧を格納していたこともあったのですが、このファイル自体も howm での検索時に拾われてしまって邪魔なのでやめてしまいました。

もうひとつは、Emacs でファイルを自動保存する elisp を併用しているため、Dropbox の履歴機能が同じファイルの同じぐらいの時間の編集履歴でだーっと埋まってしまうということ。これについてはうまい解決方法は今のところ見つかっていません。
Emacs でどこか別のディレクトリにバックアップだけ保存する、というようなことができればいいのですが。

しかしこのふたつの点以外はとても快適なメモ取り環境なので、howm を使っている人は DropBox と併用するのがおすすめです。



現在見ているページのタイトルとURLをコピーするためだけのブックマークレット

Posted at Fri, 04 Jun 2010 in computer

FirefoxのアドオンでいうところのMakeLinkの代わりに使うための Bookmarkletです。Chrome や Opera を使っているときにないと不便なので作りました。
ブックマークに登録しておいてクリックすると「Browsing:"(タイトル)" http://~」という文字列がポップアップウィンドウで出ます。
選択範囲があるとタイトルの代わりに選択文字が使用されます。IEではたぶん動きません。

Browsing / みてる

上の2つは冒頭の文字が「Browsing」になるか「みてる」になるかが違うだけで内容は同じです。(自分がPOSTする環境によって使い分けているので)

参考



OpenTIG への接続方法がすこし変更されて xAuth や OAuth にも対応された

Posted at Mon, 10 May 2010 in computer

2010/5/13 Tiarra の設定などが微妙に間違っていたのを修正。あと詳しくはOpenTIGの更新を見ると良いです。

TwitterIrcGateway のホスティングサービスである OpenTIG への接続方法が少し変更されて、xAuth や OAuth にも対応されたようです。

具体的には

という感じのようです。

Tiarra の場合は、以下のように書いおくと多分大丈夫。OAuth を設定するときは、Tiarra を介さずに直に接続してやりました。

tig {
  host: opentig.net
  port: 16668
  user: Twitterのアカウント(またはOAuthで帰ってきたコード)
  password: Twitterのパスワード(※xAuthの場合。平文でそのまま、またはOAuthで設定したパスワード)
  out-encoding: utf8
  in-encoding: utf8
}


無印良品のヘアターバンが Type P にぴったり

Posted at Fri, 07 May 2010 in computer

ヘアバンドをミニPC用インナーケースに使う という記事に、洗顔時などに前髪などを上げておくヘアバンドが TypeP 持ち運びように使えるということが書いてあったので、たまたま寄った無印良品で買い求めてみました。

ぴったり。これ以上ないほどにジャストサイズです。まるいわっか状なのをすっぽりかぶせているだけなので、カバンの中に入れる時にすっぽ抜けないように注意が必要ですが、つけるのも外すのもとてもらくちんです。

これでお値段500円弱というのはかなり良いのではないかと思いました。

無印だとシンプルなものしかないですが、雑貨屋さんなどをのぞいてみるとまた楽しいものが見つかるかもしれません。


パイルヘアターバン太・グレーストライプ/約22×幅12cm



TwitterIrcGateway で自分の発言を他のチャンネルに流す場合に特定のチャンネルへは流さない方法

Posted at Mon, 26 Apr 2010 in computer

具体的に言うと、TwitterIrcGateway を使っていくつかチャンネルを作っている場合に、#reply(自分あての発言が流れてくるチャンネル)とかで発言した自分の発言は #Twitter(メインの全てのタイムラインが流れるチャンネル)にも流れて欲しいけど、キーワード抽出などをしているチャンネル(#keywords)には流れて欲しくない。
という場合の設定方法を教えて貰ったのでメモしておきます。

BroadcastUpdate を True にしておいて、流れて欲しくないチャンネルのモードをプライベートに設定すれば良いようです。

実際にやる場合、

/join #Console
Config
Set BroadcastUpdate True
/mode #keywords +p

こんな感じ。#Console チャンネルに入って Config コンテキストに切り替え、BroadcastUpdate の値を True にし、最後に発言が流れて欲しくないチャンネルをプライベートモードにしています。

最後のモード変更は tiarra 経由のせいなのかコマンドではうまくいかなかったので、IRCクライアント(LimeChat)でモードを変更しました。



SONY VAIO Type P VGN-P50/W 購入

Posted at Sun, 25 Apr 2010 in computer

モバイル用のパソコンが欲しくて Type P を買いました。
ちょうどモデルの入れ替え時期で、XP搭載モデルが5万円を切っていたので思い切ってぽちっと購入してしまいました。
届いてみたら思っていたよりちょっと大きかったのですがたぶんこれは店頭で実機を見たあとに何かの具合で小さくなってしまっただけだと思われます。キーピッチなどはとても手になじむのでこのサイズがたぶん私の扱えるモバイルパソコンの最小サイズのように感じます。 (テキスト入力だけならAd[es]という例外はありますが。このあいだAd[es]で出先でした打ち合わせの議事録を電車内で書いていたら非常に驚かれました)

実は選択肢の中にポメラというのもあってそれもだいぶ迷っていたのですが、知り合いに触らせてもらって長めの文章を書いてみたら、キータッチがあまり好みでなかったことと、ファイルの転送をいちいちしないといけないのが面倒だと思って結局やめてしまいました。あとATOKの辞書がパソコンの版ATOKの辞書に比べるとやはり貧弱だったので、それも残念なポイントでした

ざっくりと以下のようなソフトの類を入れました。HDDが80GBしかないので入れすぎ注意。Firefoxはやはり重い印象があるのでChromeを入れてメインブラウザに設定。IMEも少し悩んでからとりあえずGoogle日本語入力を入れてATOKの辞書ファイルを移行しました。これはもしかしたらそのうちATOKに載せかえるかもしれませんが、とりあえずお試しで。



Brother のプリンタ、Mymio DCP-595CN を買った 

Posted at Fri, 16 Apr 2010 in computer

Brother の複合機、Mymio DCP-595CN を購入しました。
うちで稼動していたプリンタはゆうに10年を超える長さで使用していて、機能自体にそんなに問題はないのですがプリンタ単機能なのとMacBookから直接プリントアウトができないのが面倒になってしまったので。

この機種を選んだ理由としては

というぐらいです。ちなみにどこを見てもそんなに値段が変わらなかったのでAmazonで買いました。

本当はカラーは白が良かったのですがブラック一択だったので黒、実際に見てみると値段なりの感じのデザインですが、今はとなりにあるプリンタの箱の圧迫感のせいで気になりません(念のため1ヶ月ぐらいは箱をとっておくつもり)。

無線LANもあるのですが、有線LANしかないWindows機からもプリントアウトしたいので、有線LANで配線しました。他にUSBケーブルで接続する方法もありますが、とにかくどれかひとつの接続方法でしか接続できないようです。
配線は電源ケーブルをつなぐのと、ルータとプリンタをLANケーブルで接続しておしまい。簡単でした。
その後添付のCD-ROMからソフトをインストールしてセットアップ終了です。

MacBookとルータの間は無線なので、これで部屋のどこからでもプリンタに出力することが可能になりました。速度も10年前と比べたら断然早いので満足です。
写真などは専門のショップに持っていってプリントアウトしてもらったりするので、高画質かどうかというのはまだ確認していません。
あと気になるのはランニングコストですね。

置く場所がなかったのでプリンタと一緒に棚を新しく買いました。古いプリンタをどうしようか考え中です。