Page 6 of 10: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »





スリムな Windows Mobile ケータイ W-ZERO3 [es] が欲しい!

Posted at Tue, 04 Jul 2006 in life::mobilephone

W-ZERO3 [es]W-ZERO3 をずーっとずーっと欲しいと思っていて冬のボーナスで検討しようかなぁ、と思っていたら(夏は MacBook を買ってしまったので)やばいものが出てしまいました。W-ZERO03 を縦方向に切断したようなスリムなW-ZERO3[es]です。

W-ZERO3 でここがちょっと、と思っていた

みたいなところが改善されている上に、もちろん W-ZERO3 のもともとの

というような便利な機能はそのまま残っているのです。しかも今回は最初からホワイトが出ている。ホワイト欲しい。

無印W-ZERO3 との一番大きな違いは多分

というところだと思います。でも USB 周辺機器をつなげるということはもしや USB でつないだらいけたりするのかな。
ハードディスクやキーボードをつなぐことは想定してあるようです。

あと個人的に気になるのは

っていう細かい部分で、もう他は実機をさわって欲しいと思える機種かどうかというぐらいです。でも写真を見た限りでは質感があまり好きな感じではないのでちょっと心配。

……とかいってテンションあげておいてずーっと買わないかもしれないのですが。W-ZERO3 のように。



女子スーツの襟問題

Posted at Thu, 15 Jun 2006 in life

就職活動の時期になってたくさんのスーツ+シャツ姿の学生を見るたびに疑問に思うのですが、スーツのジャケットにシャツを合わせた場合、襟はどうするのが正しいの? あるいはスマートなの?
これがいまいち良くわからない。

街で見る女学生やあるいは自分の経験等からタイプわけしてみるとだいたいこんな感じになります。

  1. 襟を出す
    1. 前も後ろ(首筋というかうなじというかあのへん)もぐるっと一周襟をジャケットの上に出す
    2. 前だけ出して後ろは出さない。要するに襟の襟っぽいウィングの部分は出すけれど、後ろから見ると襟を出しているかどうかはよくわからないスタイル
  2. 襟を出さない
    1. シャツのボタンを襟元までとめている
    2. シャツの襟元はあけている
    3. ネクタイをする

で、この中でこれは問題ないよね、と私が個人的に言い切ってしまえるのは 2-1. ボタンをきっちり入れてしまうタイプ。つまり男性の襟元のネクタイなしバージョン。なんだかとても無難というかまじめというかきっちりさんだなぁ、と思いますが別にスタイルとしてはありだと思います。公務員試験の人なんかに多そうなイメージ。あと金融系とか。

2-3. は就活学生にはほとんど見かけません。友達は 2-3. ネクタイありで就職活動に臨んでいましが、彼女以外には見たことナシです。

2-2. 襟は出さないけどシャツは開襟。私はこれが苦手なのですが、たまにスッキリとこうやって着ている人もいます。シャツのデザインとかの問題なのでしょうか。

1-1. と 1-2. は優劣がつけがたいというか、どっちも微妙にスマートじゃない感じ。後ろから見てシャツの襟がスーツの上に出ているのは微妙にかっこ悪いような気もするし(男子スーツはこういう着方をしないからかも)、かといって前だけ出て後ろ出てないバージョンは、「出てる」と「出てない」の切り替え部分、シャツの襟がややよじれているのがとても気になるのです。

そんなこんなで悩みつつ就活時代は 1-1. 全部襟だしで着ていました。というか 1-2. の着方を知らなかっただけなんですが。傍目にかっこよく見えるのは 1-2. 前だけ襟だし なのかなぁ。とも思います。よじれには気がつかないフリで。よじれてるけど。

そんなわけでスタンダードがなんなのかいまいちよくわからない女子スーツのシャツ襟問題でした。特にオチとかはなしでただの考察ということで。
就職活動以外では襟ナシインナーと合わせられるのでとりあえずこの問題からは逃げられます。



新生銀行のカードを作った

Posted at Tue, 23 May 2006 in life

新生銀行のカードを作りたいと言ってからずいぶんたちましたが、カードを作りました。
色は迷って薄いブルー。でもカードを作ってから気がつきましたが、デザイン的に傷が目立ちます。好きな色で作ってもどんどん傷が増えてゆくいっぽうなので財布の奥にいれました。

使ってみてわかったこと。

無料でおろせるATMが多い、というのは便利なんだけど、結局のところATMがやっていないとダメなのがちょっとつらい。メインバンクのATMが終わったあととかに引き出したい~。コンビニATMをもうちょっと頑張ってくれないかなぁ。
あとネットバンキングの画面とかもついみずほと比べてしまうけれど、わかりづらい印象がある。というか、ホームページがとてもキレイに作ってあるので、なんというかバックヤード感がどうにも否めない。

でも申し込めば口座開設は早いし、振り込み手数料が限度有りとはいえ無料、というのはやっぱりありがたいので作って良かったと思う。



まちえいで『オペラ座の怪人』を観る

Posted at Mon, 10 Apr 2006 in life

好きな作品があって、その作品という海の中でぼんやりちゃぷちゃぷ浮かんでいることができるというのは、つくづく生産性が低いような気がするけれど、自分の中ではけっこう上位のシアワセの中に入るんじゃないかと思うのです。
というわけで、東京町田市の映画館まで『オペラ座の怪人』を観に行ってきました。

東京は狭いようで意外と広くて、町田までどれぐらいかかるかと調べてみたら約1時間。しかもなんかやかで 20:00 開始の回でないと観られない…というところに気がついてちょっとくじけそうになりましたが、次に映画館で見られるのがいつになるかわからないし! ということでガタゴト電車で出かけました。

町田市にある映画館「まちえい」はこぢんまりとした映画館で、遅い時間帯だったせいか客席もかなり空いていました。年齢層はやや高め。『きみに読む物語』と『オペラ座の怪人』の2本立てで千円です。

DVD もサントラも持っているので、私の中では何度も反復されている物語なのですが、ふと気がつくと物語の中にどっぷり沈んでいました。やっぱり大きいスクリーンはいいなぁ。でもなんだかよくわからないですがなんとなく物足りない感じもしました。なんでだろう。もっともっと大きいスクリーンを求めていたのかな。

上映は今週の金曜日までです。

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

メディアファクトリー / ¥ 4,780 (2005-08-26)
 
Amazonで詳細を見る




本棚を3つ買った

Posted at Mon, 20 Mar 2006 in life

今の部屋に引っ越してきてそろそろ1年にもなろうというのに、部屋の隅にずーーっとつまれっぱなしのダンボールがあって、その中に何が入っていたかというと中身が全部本(含マンガ)だったので、決心してようやく本棚を買いました。

買ったのは腰ぐらいの高さのちいさな本棚で、商品名は「スリム収納ワゴン(可動棚タイプ)ロータイプ6段」。 キャスターというか車輪がついていてごろごろできるのを3つ買って並べて置きました。

こういうゴロゴロがついているすきま収納用本棚は、背の高いやつはあちこちで見かけるのですが、低いのがあまり売っていない。ネットでいろいろ探してみたけど、見つけたのはこれともうひとつ棚が固定されるタイプだけでした。

安かったのと専用のボックスがあったのとで棚が固定されるタイプを買おうと思っていたのですが、

というポイントが決め手になりました。
文庫本だけ、コミックサイズのコミックだけ、というのだったら棚固定タイプでも十分だったかも。

届いた本棚を組み立てて、本棚に納まっていなかった本を全部入れてもまだ棚2~3段は余裕があります。
ここから溢れるようになったら、そのときは本の処分時かなぁ。



新生銀行の口座を作ろうかな

Posted at Sat, 18 Mar 2006 in life

毎月家賃振込みのたびに 300円払うのがいやなので、月5回までなら振込無料という新生銀行に口座を開こうかと思っていたら、既に申し込みをしている人を発見しました。

Going My Way 郵便局やセブンイレブンでの入出金や他の銀行への振込みが無料の新生銀行の口座を開設
http://kengo.preston-net.com/archives/002477.shtml

新生銀行のメリットはまとめてみるとこんな感じです。引き出し手数料が都内ならかなりの確率で無料になるので、おこづかい用の口座にするのもいいかも。

難点は…セキュリティがなんとなく甘そうなところと(今時 URL ウィンドウを隠しちゃうのはどうだろう)郵送での口座開設がめんどくさいという点でしょうか。
あと給与振り込まれ口座からいちいちお金を移動しないといけないのも面倒といえば面倒(うちは銀行が変えられないので。
個人的にはカードフェイスがシンプルでカラーが32色から選べるというどうでもいいポイントにひかれます。

新生銀行についての情報はこのへんも詳しい。

マイバンク放浪記~新生銀行篇~
http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/065.html
ATM利用手数料は絶対払わない! 新生銀行PowerFlex徹底活用 - [銀行サービス]All About
http://allabout.co.jp/finance/bank/closeup/CU20041030M/


クラシック・オン・シネマ

Posted at Sun, 05 Mar 2006 in life

蒲田で日本フィルハーモニーのクラシック・オン・シネマを聞いてきました。映画音楽中心の演奏会で、オペラ座の怪人をやるというので平日夜にもかかわらずチケットをとったのです。
映画音楽だというので少しは知っている曲があるだろうと思っていたのですが、8割がたが知らない曲でした。知っていたのは『サウンドオブミュージック』ぐらい。でもサウンド・オブ・ミュージックというと私が思い浮かべるのは主人公の元修道女、マリアが『ドレミの歌』のメロディを歌っているシーンなので、こんな曲…あったっけ? でもそういえばあったかもしれないなー、という程度の認識。
あと「ウィリアム・テル序曲」は途中から知ってました。昔運動会で延々リピートしていたので。

クラシックのコンサートなんて久しぶりすぎて勝手が良くわからなかったのですが、席のランクをもうひとつあげておけばよかったな~、と少し後悔しました。演劇じゃないから遠くてもいいだろうと思い込んでたのですが、生音なのでやっぱり遠いと迫力が物足りない…。

肝心の『オペラ座の怪人』は『序曲』『Think Of Me』『All I Ask You』が演奏されたのですが、『Think Of Me』はなんだか歌と演奏がいまいちあっていなかったような印象を受けました…ものすごい素人なので私の耳がおかしいだけかもしれません。
『序曲』を本物のパイプオルガンで聴きたかったなぁ~。