packages.l を作りました

Posted at Sat, 30 Sep 2006 in computer::xyzzy

http://womo.nconc.net/misc/packages.l

今のところははてダモードしかはいっていません。 deli2howm は API の変更で使えなくなっています。



はてダモード on MacOS X

Posted at Wed, 27 Sep 2006 in computer::xyzzy

CrossOver Mac を利用して MacOS X 上で xyzzy を動かしてみました。動くだけならけっこう簡単です。でもいろいろエラーが発生したりしてなかなか順調とはいきません。日本語の表示入力できないし。

でもとにかく動くというのにものすごい感動。あっけなさすぎて「これって Windows じゃないんだよね?」とおもわず確認したくなるぐらいです。

あちこち参考にして日本語でメニューが表示できるようにして、ネットインストーラをインストール、とりあえずははてダモードを導入してはてなの日記を更新してみようとしたのですが、肝心のはてダラがうごかないので、まだ更新のテストはできていません。

そのままだと日本語の入力もままならないので(マックの日本語入力システム「ことえり」では CrossOver Mac 上では入力が不可能)SKK.l をインストールして使っています。SKK があって良かった。移植されてて良かった。たまたま紹介文を読んで試してみていて良かった。

ということで次の目標ははてなダイアリーの更新です。あと現状一番気になる問題点「表示がときどきけっこーおかしい」のをなんとかしたいなぁ。あとクリップボードからの貼りつけがうまくいかないのと(改行コードがおかしいと見た)、Intert キーを使ったキーバインドが全部使えないのも。



ノートパソコン冷却板を買いました

Posted at Thu, 21 Sep 2006 in computer

MacBook が使用中結構熱くなってひざの上なんかで使えないぐらいになってしまうので、ノートパソコン用の冷却シートを買いました。

買いにいったらすごくいろんな種類が売っているのにびっくり。ケーキを買うと入れてくれるような冷却ジェルを大きくしたようなやつから、金属の板でなんだかよくわからないけど科学の力で冷えるタイプ、そしてUSBでPCとつないでファンの力で冷やすタイプ。

本当はファンのやつが欲しかったんですが(デザイン的に一番MacBookにあってたし!)謎の冷却版を買いました。3600円ぐらい。たしかに使ってみるとMacの裏はすごく熱いのに冷却版の裏は常温ぐらいの温度です。ただの薄い板なのに不思議。

個人的に、Macと机の上面が直接触れなくなったのでなんとなく傷つきにくそうになったのもぐーでした。

今リンクを作るためにAmazonを見たら店頭よりAmazonのほうが安いみたいでちょっとショック。



GParted でNTFSにパーティション編集

Posted at Mon, 18 Sep 2006 in computer

ハードディスクの容量がキツキツになってきたので、むかし Linux インストール用に切っておいたパーティションを NTFS でフォーマットしてしまうことにしました。
昔はどうやってパーティションを切ったのかいまいち覚えてないのですが、NTFSを扱えるオープンソースのパーティション編集ツールがあると聞いてこれを使うことにしました。

使い方は簡単で、

という感じです。

いつものようにバックアップをなにも取らずに作業をしましたが、再起動するとなにごともなかったかのようにWindowsが起動しました。Windowsの入っている領域は怖くていじっていませんが、それでもやっぱりドキドキしてたので一安心。でもこのあたりは失敗すると大変なので自己責任で、できればバックアップをとるべきでした。

パーティションの操作になれている人ならそんなに迷わず使えると思います。

GParted
http://gparted.sourceforge.net/download.php

GIGAZINE - パーティションを操作できるフリーソフト「GParted Live CD」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060529_gparted_live_cd/



サン・テグジュペリ著、倉橋由美子訳「星の王子さま」

Posted at Tue, 05 Sep 2006 in book

子供の頃にだれしも一度は読んでいるような名作、というのを結構すっとばしてきている気がするのですが(この名作自体が大人の陰謀なのかそれはよくわかりません)たぶんそのリストに入っていそうな本を読みました。

サン・テグジュペリの「星の王子さま」です。

こういう有名な本を読むと、自分の中に「たぶんこういう本だろう」というのがとてもはっきりしていたというのがわかってちょっと面白いです。いろいろな所で語られる文章の断片から私なりの「星の王子様」が作られていたということで、なーんだ、舞台はここなのか、とまずはそこにがっかりしました。次に思ったのは「えっ。王子様以外の人も出てくるんだ」ということ。王子様しかいないのかと思ってました。花が出てくるのは知っていたので、私の思い込みの「星の王子さま」はこんなかんじです。

でもいちばん意外だったのは、これが「大人による大人のための物語」であるという注釈が著者によって入れられていたことかもしれません。それと挿絵がすごく良かったこと。

新訳 星の王子さま 私が持っているのはハードカバーですがいつの間にか文庫も出ていました。1年経ってないような気がするんですが、早いなぁ。



Planet xyzzy ができていた

Posted at Sat, 02 Sep 2006 in computer::xyzzy

oojah xyzzy さんが Planet xyzzy を試験的に公開(なのかな?)しているみたいです。xyzzyの最新情報をざーっと見渡すのにとても便利そう。一覧性重要です。
こーいうものがあるといいなぁ、と漠然と思っていたのですが、Plagger を使うと簡単に作れるみたいですね。(自分にとって簡単かはわからないですが)Plagger すごいなぁ。私のはインストールがまだ成功していないようなのでこれからがんばろうと思います。

xyzzyと共に歩む・・・・・あんてな。 には既に捕捉されているようです。迅速だなぁ。