劇団四季・ミュージカル『オペラ座の怪人』

Posted at Thu, 29 Dec 2005 in theater

前回 CATS を観たときの予定通りに劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』を観てきました。

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』はオペラ座の地下に住む怪人と若く美しい女性歌手クリスティーヌ、彼女の幼馴染のシャニュイ子爵の3人が繰り広げる三角関係が描かれる悲恋の物語です。
ガストン・ルルーによる原作『オペラ座の怪人』(原題:Le Fantome de l'Opera・1910年発表) にイギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが曲をつけて1986年にロンドンで初演されたもので、世界中で一番ヒットしているミュージカルとも言われるほど人気が高いそうです。

会場は汐留にある四季劇場[海]。いつも思うんですが四季劇場って[春][秋][海]なのはなんでなんでしょうか。夏と冬は?
けっこう大きいホールでした。比較対象が専用とはいえ仮設劇場だった CATS だからかもしれませんが、舞台がかなり遠い印象をうけます。B 席だったので余計遠かったというのもあるんですが。

観終わったあとすぐの感想は「あれ?」でした。あれ、これで終わりなんだ? という印象。そして疑問が次々と噴出して納得できない……という結論に。なんでクリスティーヌはあそこであの行動をとったのか? 結局怪人はなんでああいう行動をしたのか? わからない部分がけっこうありました。それも物語の細部ではなくてメインストーリーの部分でも。

というわけでストーリーとしては釈然としない物語であったにもかかわらず、ミュージカルとしてはとても素晴らしかった! と思わざるを得ないのが余計に釈然としないのですが、音楽がとても良かったです。

感情を伝える手段としての音楽ってすごい! ということをつくづく感じました。怪人の歌う悲痛な調べやクリスティーヌの澄んだ歌声がずっと余韻として残っている感じです。

この勢いでもって映画も観ようと TSUTAYA に行ったのですが、25本ぐらいある DVD がすべて貸し出し中でした。

Links

オペラ座の怪人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/オペラ座の怪人
劇団四季 ステージガイド オペラ座の怪人
http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/



タグをファジーに検索できる検索エンジンがあったらいいな

Posted at Wed, 28 Dec 2005 in computer

folksonomy といったり タギングと言ったりあるいは単にタグといったりする「メタデータとしてタグを付与して管理する」方式はタグをつけた本人にとってはつかいやすいけれど他人にとってはつかいづらいということも多いと思うのですが、そういうタグの「ゆらぎ」を吸収してくれる検索エンジンがあってもいいんじゃないかとふと思いました。

software で検索したら 「ソフトウェア」「フリーソフト」「シェアウェア」「アプリケーション」といったタグがついているデータも一緒に表示してくれると便利じゃないかと思うのです。
あるいは「花」で検索したら「ひまわり」も「さくら」も「桜」も「彼岸花」も「コスモス」も検索できる、というようなイメージです。

検索画面には検索窓と検索ボタンともうひとつスライダーがあって、スライダーを右に動かすとより広い意味での検索を行ってくれるし、一番左だと本当にそのタグがついたデータしか検索してくれない、というふうに自分で範囲を決められる感じで。

タギングされたデータの串刺し検索エンジンのニュースを見ての思いつきでした。



ブックミュージカルとブックレスミュージカル

Posted at Thu, 22 Dec 2005 in theater

以前、劇団四季のCATSを観たときに

ミュージカルといっても、演劇系のストーリーのあるものを期待していくとおそらくがっかりすると思います

という感想を書いたことがあるのですが、Wikipedia のミュージカルの項目をを見ていたら CATS はストーリーがないミュージカルの代表、ということがちゃんと載っていました。

全編を通じて一貫したストーリーが進行するブックミュージカルと、ストーリーが無いブックレスミュージカル(またはコンセプトミュージカル)がある。ブックレスミュージカルの代表例としては『CATS』や『コーラスライン』が挙げられる。

ミュージカル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB

「ブックミュージカル」「ブックレスミュージカル」という言葉をここではじめて知りました。

私は映画や演劇や本を見るときにできるだけ「そのものに関する情報」をシャットアウトしたいと思うほうなので CATS を観にいったときも「猫が出てくるミュージカル」というぐらいの本当にアバウトな基礎知識で行きました。というのは、他の人の具体的な感想や鑑賞のポイントをあんまり頭に入れてしまうと、ついそれを確認しがちになってしまいやすいし、なるべく先入観の少ない状態で観たいと思っているので。

そうはいっても「CATS はブックレスミュージカル」というのは私にとってけっこうクリティカルな情報だったので知ってから行っていれば良かったと思います。事前情報の匙加減というのもなかなか難しいところがあるかもしれません。

でも、同じく Wikipedia の CATS の項目を見ても「CATS はブックレスミュージカル」という情報は載っていないんですよね。ミュージカルファンにとってこの情報はあたりまえすぎる情報なのか、それともブックミュージカルもブックレスミュージカルもほとんど同列に扱えるのか、「原案は詩集」というあたりでそれを察することができるのか…ちょっと不思議です。

Links

ミュージカル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB
キャッツ (ミュージカル) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%84_%28%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%29


ハードコンタクト試用中

Posted at Tue, 20 Dec 2005 in life

試用ということでハードコンタクトを処方してもらいました。
ハードコンタクトはソフトに比べると良い点がたくさんあるのですが、一番の欠点は装用感、なのだそうです。
ごろごろします。しています。

今までずっとコンタクトはソフトを使っていたのですが、ここ半年ぐらいは、もういいや、とコンタクトレンズ自体をほとんどつけずに眼鏡の生活を送っていました。
職場がエアコンききまくりで乾燥するのがつらかったのと、手入れがめんどくさくなってしまったからです。あとつける手間とはずす手間が、ですね。

ところが、ハードだと酸素透過性もかなりいいし、乾きにくいし、そして手入れは装着するとき(≒朝)でいい、ということを最近知りました。ソフトコンタクトだとはずしたあと(たいていは夜寝る前など)に洗わないといけないので、家に帰って疲れたー、もう寝る、というようなときにはずすのがとてもめんどくさかったんです。

たまたまメニコンのメルスプランという定額制のコンタクトを使っていて追加料金無しでハードにも変更できるということに気がついたので、ものはためしにと軽い気持ちでハードに挑戦してみています。

試用は1ヶ月。ハードが駄目だったらメルスプランを解約して眼鏡+ワンデー併用に戻る予定です。



新幹線あさまは全席禁煙

Posted at Mon, 19 Dec 2005 in life

帰省のため新幹線の空席情報を調べていると、席があれば「○」なければ「×」のはずなのにどの便でも喫煙席が「-」になっていました。
私はタバコを吸わないので禁煙席でかまわないのですが、まさか新幹線で全面禁煙はないだろう、と思っていたらなんとあさまは2005年の12月10日から全席禁煙なのだそうです。

JR長野新幹線:10日から全席禁煙 /長野

 JR長野新幹線の全車両が、10日から全席禁煙化された。これに合わせてJR長野駅のホームには、排煙設備を整えたハウス式の喫煙スペースが設置された。JR東日本長野支社では「2時間以内の乗車なのでご理解いただきたい」と喫煙者に協力を求めている。

JR長野新幹線:10日から全席禁煙 /長野:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/20051211ddlk20020150000c.html

今のところ他の新幹線で全席禁煙というのはないようですが、次世代新幹線「N700系」も全席禁煙になる予定ということです。

JR東海とJR西日本では、2007年春から導入予定の次世代車両「N700系」を全座席禁煙にすると発表(ただし、デッキ部数カ所に個室型の喫煙スペースを設けるため、全面的に禁煙となるわけではない)。

週刊OCNスペシャル:social:新幹線の禁煙車両拡大。いずれは全面禁煙になる?:ブログ人
http://ocnspecial.blogzine.jp/weekly/2005/09/post_4360.html



Firefox でアクセスキーを無効にする

Posted at Sat, 17 Dec 2005 in computer

Firefox のショートカットとアクセスキーがバッティングして不便なので、アクセスキーを無効に設定しました。

URLバーにabout:configと入力すると詳細な設定を行えるようになりますので、ここでui.key.generalAccessKeyという行を探して、値を0に設定してください。ブラウザを再起動すると、Webページのアクセスキー機能が無効になります。

運営スタッフblog アクセスキーって何? - DESKTOP.Good-Day.net
http://desktop.good-day.net/blog/index.cgi/trivia/accesskey.htm

アクセスキーというのはリンクなどの要素に割り当てるショートカットキーで、たとえば掲示板で「前のページへ」「次のページへ」というリンクにそれぞれ P, N のキーがアクセスキーとして設定されていると、Alt + P を押すことで前のページへ、 Alt + N を押すことで次のページへ移動することができます。
このアクセスキーと PageUp, PageDown キーを組み合わせるとキーボードだけでその掲示板の閲覧ができることになります。(Firefox の場合。ブラウザによって組み合わせるキーがちがうようです)
パソコン用のホームページではまだあまり馴染みのない概念だと思うのですが、携帯用のサイトでは良く設定されています。メニューに 1. 天気 2. ニュース … と表示されていて 携帯の 1 を押すと天気予報のページに移動できたりする機能で、マウスがない携帯でのWebブラウジングではけっこう重宝します。

アクセスキーに着目したきっかけは del.icio.us に記事を投稿するためのショートカットキーととあるサイトのアクセスキーが被ってしまったことでした。
ちょうど最近 del.icio.us が時たま不調だったり firefox の拡張のいれかえでごたごたしたりしたことからどこかでなにか不都合がおきているのかと思ったのです。
それからしばらくしないうちに、アクセスキーと競合していることに気がつきました。最初はアクセスキーと競合した場合にはショートカットを優先する設定か、あるいは小さなメニューでアクセスキーの動作をするかショートカットキーの動作をするか選択できるような機能がないかと思ったのですが、一番最初に行き当たったのが無効にする設定だったので、どうせ使わないか、と無効にしてしまいました。



こんなバックアップソフトが欲しい

Posted at Fri, 16 Dec 2005 in computer

Vector でも窓の杜でもバックアップソフトはたくさん登録されているのですが、いかんせん数が多すぎて決め手にかけるのとどれが自分の欲しいバックアップソフトなのかよくわからないのです。
こんなバックアップソフトがあったらいいな、と思い、実際にあるかもしれないのですが探す時間がないのでかんたんにメモしておきます。

それだけのバックアップソフトです。

同じく右クリックでバックアップ済みのファイルの履歴が閲覧できたり特定日時のバックアップに復元できるのが理想ですね。(復元するときは復元前のファイルをそうとわかるようにバックアップしてくれる:念のためバックアップ機能)

Subversion や CVS を使うべきという話なのかもしれませんが、サーバーが必要だったりするとけっこう敷居が高いのです。



moblosxom 導入方法まとめ on Blosxom

Posted at Tue, 13 Dec 2005 in computer::blosxom

軽い気持ちで moblosxom を導入してみたのですが、設定方法などがあちこちに散らばっていてわかりにくかったので、インストール方法をメモしておきます。

用意するもの

入手するもの

moblosxom が動く環境かどうか確認する

me-check.cgi を 現在 blosxom を運用している Web サーバ上の適当なディレクトリにアップロードして実行権限を与え(パーミッション 755 or 705 など)、ブラウザからアクセスします。
ページが表示されたら、以下のモジュールが使えることを確認してください。

この CGI で確認できないライブラリとして

が必要ですが、これはたいていのサーバに入っていると思われます。心配な場合はサーバの管理者にきくなどして確認してください。

すべて揃っていることが確認できたらインストールにすすみます。

moblosxom を開いて設定を変更

moblosxom をメモ帳などで開いて「# --設定--」から「# --設定おわり--」までを適宜編集します。
最低限必要なのは以下の項目です。

# 画像を保存するディレクトリ
my $image_dir = "$blosxom::datadir/img";

# 画像を保存したディレクトリのURL
my $image_dir_url = "http://example.net/img";

# 投稿を許可するアドレスごとにカテゴリーを設定
# シングルクォートでくくらないと @ 以下が配列と見なされて
# それなりに意図しない動作で僕らを楽しませてくれます
my %enable_address = (
    'testuser@example.com' => "moblog",
    'blosxom@ex.docono.ne.jp'   => "moblog",
);


# メールサーバのアドレス
my $host     = "pop.example.com";

# ユーザーネーム
my $username = 'testuser';

# パスワード
# ** パス漏れには十分注意してください。**
my $password = "passwd";

この方法だと moblosxom に直接アクセスされた場合にパスワードが見えてしまうことがあるので、.htaccess などで対策するか、Blosxom Starter Kit を使っている場合は config.cgi に以下の記述をして

$moblosxom_host = 'pop.example.com';
$moblosxom_user = 'testuser';
$moblosxom_pass = 'pass';

moblosxom の記述を以下のようにすれば大丈夫だと思います。

my $host     = "$blosxom::moblosxom_host";
my $username = "$blosxom::moblosxom_user";
my $password = "$blosxom::moblosxom_pass";

moblosxom.html を作成

moblosxom 用のフレーバーを作成します。
以下を moblosxom.html (デフォルトのフレーバー名を html から変更している場合は拡張子を変更してください)で保存してサーバの entries ディレクトリ(またはその他のフレーバー用ディレクトリ)に配置してください。
このフレーバーはエントリファイルの作成時にのみ使用されます。Web ページを表示する際には使用されません。

$moblosxom::title
<div class="moblog">$moblosxom::body$moblosxom::img</div>

サーバにディレクトリを作成

エントリと画像を保存するためのディレクトリをサーバ上に作成します。
$image_dir と %enable_address で指定したディレクトリが存在しない場合は作成してください。

moblosxom を プラグインディレクトリにアップロード

設定を変更した moblosxom を blosxom のプラグインディレクトリにアップロードします。

エントリの投稿

以上で moblosxom の設置は終了です。
BlosxomEntry というタイトル (または指定した任意のタイトル)のメールを指定したメールアドレスから送信して、エントリとして表示されることを確認します。
テストで何度も連続してエントリを作成したい場合でも、デフォルトの設定では 2時間おきにしか新しいエントリを作成しません。テストの場合は以下の値を小さくしておくことをおすすめします。(設定例は5分おき)

my $check_interval = 5 * 60;

Links

2.5次元 :: moblosxom #7
http://2-5d.net/blog/blosxom/200409220036.htm
Mobile-bozu: モジュールチェック用スクリプト
http://www.mobile-bozu.com/weblog/archives/000186.html


春の雪

Posted at Mon, 12 Dec 2005 in theater

なんで今時分に(ブームでもないし死後○年というのでもないしそもそも古い文学小説を映画化して観客があつまるのだろうかというご時世なのに)三島由紀夫をやるんだろう、と思いながら映画「春の雪」を見に行ったのですが、その疑問はとくに氷解されないまま帰ることになりました。
たぶん「春の雪」という作品が面白いから、というだけの理由だと思います。もう少し現代風な脚色とか解釈とかが入っているかと思っていたのですが(現代版にアレンジされた「真珠夫人」みたいに)、そういうものは一切ありませんでした。
純愛ブームの波にのったということなんでしょうか。

「春の雪」は三島由紀夫原作の小説を映画化したもので、監督は行定勲、主演は妻夫木聡・竹内結子です。舞台は明治時代。侯爵家の子息・松枝清顕(妻夫木聡)と伯爵家令嬢・綾倉聡子(竹内結子)は幼なじみ。聡子は清顕を慕い言葉や行動の端々にそれをのぞかせるが清顕は取り合おうともせず、親友の本多と聡子を結びつけようとさえする。しかし聡子の縁談が決定したことを契機に清顕は自分の心に気づき────。

主演の妻夫木聡と竹内結子がとても素晴らしかったです。妻夫木聡はウォーターボーイズにも池袋ウェストゲートパークにもでていて、しかもウォーターボーイズでは主演だったらしいのですがさっぱり記憶に残っていません。池袋ウェストパークを観たのだって2ヵ月前ぐらいなのですが…。

原作がやはり古いので口語としても古く、セリフが固かったりくどかったりするので前半セリフに喋らされている感があったのですが、次第に演技がどんどん良くなっていきました。清顕の狡さや非道さがものすごく良かった。それに翻弄される聡子の目の表情がとてもせつないのです。

見終わったあとはしばらく呆然としていました。すごいものを見たな、とぼんやりそれだけを思っていました。

要するに清顕がお馬鹿なお子様だったという話だともいえるのですが、それでもやはりスクリーンを通してなにか私を圧倒してくるものがありました。本当にすごい。

みんな映画館で清顕の阿呆っぷりを堪能してきたら良いと思うのです。少なくとも私は堪能してきました。

最後にどうでもいい話を。清顕のパジャマの趣味についてつっこみたかったのですが、どんどん映画の緊迫感が高まっていってしまうので最後までツッコミ損ねた感が残っています…。
清様、もうちょっと安眠できるパジャマをお召しになったほうが良いのでは。



del.icio.us Extension on firefox

Posted at Thu, 08 Dec 2005 in computer

しばらく前の記事で公式版 del.icio.us Extension を導入しようとしてエラーになっていたりしましたが、新しくプロファイルを作る方法で解決しました。
そのあとしばらく公式の Extension を使っていたのですが、使いにくくて結局もとの Extensionに戻してしまいました。

非公式の Extension で気に入っているポイントはふたつあります

  • ショートカットキーで「今見ているページ」を登録できる(Ctrl + Shift + S から Alt + Shift + S に変更になりました。自分でカスタマイズも可能)
  • 登録画面で自分のタグの一覧を表示してくれる

ほかにも、del.icio.us 関連メニューがメインメニュー(一番上)ではなくて右クリックメニューに追加されるといった違いがあります。別にどちらでもかまわないのですが、メニューを消す機能があるという点では公式のほうがいいかもしれません。

del.icio.us-help-firefox-extension
http://del.icio.us/help/firefox/extension
公式の Extension
mozdev.org - delicious- index
http://delicious.mozdev.org/
非公式の Extension


よかった探しリース

Posted at Tue, 06 Dec 2005 in life

結城さんのところで行われている「よかった探しリース」に参加しています。

←左手 | よかった探しリース | 右手→

以下思いついたら追記していきます。
来年も良い年でありますように。



おっとっとの味が

Posted at Sun, 04 Dec 2005 in life::eat

おっとっと ひさしぶりにおっとっとを買って食べていたんですが、記憶にある味となぜか一致しません……。
バター系の風味が強くなって、ちょっとしつこいような印象が残りました。
いつの間にか味付けが変更されたのかとも思ったんですが、パッケージにうすしお味の文字…「おっとっと」と「おっとっと うすしお味」とでは味が違うんでしょうか?

ちなみに今は期間限定でほたて型のおっとっとが入っているらしいです。



北斎展 on 国立博物館

Posted at Fri, 02 Dec 2005 in arts

上野の国立博物館まで北斎展を見に行ったところ、60分待ちでした。
事前に電話で聞いたときは15~20分ぐらいですよ、と言われたのですが、たぶん一番混む時間帯だったんでしょう。休日の昼間だったのであきらめて列に並びました。

ようやく中に入ると、当然のごとく中も大混雑。
北斎を見に来たのか人を見に来たのかわかりません。まぁ自分もそのうちの1人のわけですが。

diary.yuco.net さん

浮世絵ってサイズが大きくないし線が細かいから、近くに寄って見ないと意味がないので、みんな顔をくっつけんばかりにして見るのだ。
という記述がありましたが本当にその通りで、大物(掛け軸とか)の前なんかはけっこう空いているのです。たぶん離れても見られるので、1度にたくさんの人が見るからなんでしょう。
一番混んでいたのは後期前半、いかにも「北斎」的な版画のあたり~冨嶽三十六景ぐらいまででした。

とても点数が多くて(総数なんと約500点)、最後のほうになるとだんだん体力が減って早足になってきます。北斎漫画なんかはかなりすっとばしてしまいました。ほんとうに多作な人だったんだな、ということを改めて実感します。
そして、もらった目録を見ると、世界のあらゆる美術館に所蔵されているということに驚きました。とても有名な美術館から、きいたこともないような異国の美術館まで、世界中で鑑賞されているということを感慨深く思います。

最後のひとつ前に展示されていた作品は、けぶる富士を背に天に昇ってゆく龍の掛け軸でした。好きな作品なのでひさしぶりに見ることができてうれしかったです。
また東京で北斎展があるときいたら行くだろうな、とふと思いました。

とても混んでいるときいてあまり気が乗らなかったのですが、行って良かったと思います。
会期は12月4日まで。

URL

北斎展 -最高の北斎500点 世界から集結
http://www.hokusaiten.jp/index_jp.html
北斎展@東京国立博物館
http://diary.yuco.net/20051201.html#p01
ほぼ日刊イトイ新聞 -北斎先生!
http://www.1101.com/hokusai/


Firefox 1.5 は SVG を標準サポート

Posted at Thu, 01 Dec 2005 in computer::software

Get Firefox Firefox 1.5 がリリースされました。大きなアップデートとしては 1年ぶりだそうです。
Zopeジャンキー日記さんで読むまで知らなかったのですが、今度のバージョンは SVG が標準サポートされています。
SVG というのは、ものすごく大雑把なことをいうと画像のファイルフォーマットの一種なのですが、拡大縮小自由自在できれいな画像が得られるというのが特徴です。
画像ソフトでいうと、PhotoShop で作るようなビットマップ画像ではなく、Illustrator や Fireworks, Flash で作るようなベクタグラフィック画像が表現できる、ということで、たとえばグラフや地図なんかには絶大な威力を発揮します。
実際に SVG の画像を表示してみたい、体験したいという場合にはZope ジャンキー日記さんのところからいくつかのサンプルに飛べます。

自分で作ってみたい、という人は、Illustrator を持っていれば出力できますし(あんまり古いと対応していませんが)、フリーソフトではかんたんなところでいうと SVG Cats1.1 、機能が充実しているソフトとしては Sodipodi などがあります。

SVG サンプルとしては Adobe のページも充実しているのですが、Firefox でアクセスしてみたところ、Adobe 製のプラグインを要求されました。もしかして互換性がなかったりするんでしょうか。

他に代替できるものがないフォーマットなので(あえてあげるとすれば Flash でしょうか)、IE も次のバージョンでは標準対応してくれることを期待しています。