Page 5 of 46: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »





井上裕美子の中国短編小説集『公主帰還』を読んだ

Posted at Fri, 09 Apr 2010 in book

公主帰還 (中公文庫)

公主帰還 (中公文庫)
井上 祐美子
中央公論新社 / ¥ 660 (2007-09-22)
 
Amazonで詳細を見る


現代日本を舞台にした小説の短編集であれば、それが興味を引くものでありさえすれば簡単に手に取ることができると思います。現代という時代背景をすでに作者と共有しているという前提が大雑把にしろあるからです。

この『公主帰還』という短編集は中国の歴史についての知識が必要ない、という点でとても読みやすく、そしてそれ以上に面白い作品ばかり収められていました。このところ長い小説を多く読んでいたので、この本の短編小説の『手際のよさ』『鮮やかさ』には本当にはっとします。

同じ作者の本をもう少しいろいろ読んでみたいと思いました。上は中公文庫の版でこちらのほうが新しいようですが、私が読んだのは講談社文庫の公主帰還です。



Mac OSX Snow Leopard でディスプレイをスリープさせる(オフにする)ためのショートカットキー

Posted at Thu, 08 Apr 2010 in computer::mac

「システム環境設定」「 デスクトップとスクリーンセーバ」で画面の任意の片隅にマウスカーソルを持っていくと画面をスリープにすることもできるのですが、私の場合は意図せず作動してしまうことが多かったので、キーボードでできないかと探したらありました。

Control + Shift + (ディスクの取り出し用キー)
Leopard 以降で有効だそうです。

Macの手書き説明書より。



blosxom のこまごまとした改造

Posted at Fri, 02 Apr 2010 in computer::blosxom

WOMO はたいてい下書きを howm-wrapper で書いて適当フォーマッタで blosxom 用ファイル生成、という手順で更新しているのですがその下書きの日付が3月9日だったので区切りとして残しておきます。blosxom の、というか WOMO の、このサイトの改造話。

アーカイブの日付を変更

右端または最下部に出る日付の「月」の部分が「/02」とかになっていて、目で見れば意味は(たぶん)わかるだろうけれど、ユーザビリティ的にこのリンクが何のリンクかさっぱりわからない、ということに遅まきながら気がついたので「2010-02」の形式にしてみました。
これなら辛うじてわかるはず。

ついでに年のところも「2010」とシンプルな表示だったのを「2010年」としました。わかりやすく。config.cgi および plugins/archives に直接手を入れています。

アーカイブから年を選択したときに、タイトルの一覧が出るように変更

2010年というリンクを押したときに、その年の記事がずらずらーと並べられるのではなくて、タイトルのみの一覧になるように変更しました。エントリの少ない年がさみしいことになっていますが、まぁ、細かいことは気にせずに。list_title_at_yearプラグインを改造して導入しました。

カテゴリの作成と整理

カテゴリを追加して、投稿を適切だと思われるカテゴリに移動しました。

はてなブックマークと del.icio.us と Twitter に対応

一覧のページを見ていてクリップしたい記事があったときにいちいち Permelink クリックしてからブックマーク、というひと手間が面倒だということを他のブログで思ったのでとりあえず暫定的に自分が使っているサービスとユーザの多そうなサービスに対応してみました。これは今後もうちょっと調整していきたいと思ってます。

Twitter のアイコンを右側に設置してみた

なんか Follow Me バッジとかがすごくはやっててあの鳥さんはたしかにスタイリッシュで可愛いと思うのですが日本人は鳥といったら千鳥でしょう、とベジェ曲線をぐりぐりいじって千鳥の画像を作りました。
フォローミー千鳥じゃなくてフォローミーエイとかにすれば良かったかもしれません。が千鳥の時点で相当わからないことになっているのに拍車をかけそうでもあります。



irc-mode の適当シンタックス on xyzzy

Posted at Mon, 29 Mar 2010 in computer::xyzzy

xyzzy の irc-mode で psearch をつかった検索をするときに、nick のハイフンとかアンダーバーとかが単語が区切りとみなされてしまうのが面倒なので、text-mode のシンタックスから適当にコピペしてみました。
psearch するときの便利さが格段に違います(自分調べ)。それから dabbrev-expand とかでの補完がばしっときまるのが嬉しい。
不具合が出たら適時調整していこうかなと。
コメントアウトした行があったりするのは text-mode からコピペしてきた名残などです。

(defvar *irc-dialog-mode-syntax-table* nil)
(unless *irc-dialog-mode-syntax-table*
  (setq *irc-dialog-mode-syntax-table* (make-syntax-table))
;  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\&)
;  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\*)
;  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\+)
  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\-)
;  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\/)
  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\_)
  (set-syntax-symbol *irc-dialog-mode-syntax-table* #\|))
(add-hook '*irc-dialog-mode-hook*
          #'(lambda () (use-syntax-table *irc-dialog-mode-syntax-table*)))


グラスハート完結編、若木未生『イデアマスター』読了

Posted at Fri, 26 Mar 2010 in book

イデアマスター―GLASS HEART (バーズノベルス)

イデアマスター―GLASS HEART (バーズノベルス)
若木 未生
幻冬舎コミックス / ¥ 998 (2009-02)
 
Amazonで詳細を見る


高校生の頃読んでいた小説が、去年知らない間に完結していたということを知って、あわててAmazonで取り寄せました。
当時はコバルト文庫で読んでいた、若木未生のグラスハート、というシリーズ。

この小説をはじめて読んだとき、私はまだ中学生だったような気がします。ずいぶん長い間待って、もう完結しないのだと思いあきらめていただけに、完結巻が出たというだけでもう感無量。
キャラクターが出てきて、ああもうこの人たちの年齢をとっくに追い越してしまったんだなと、いろいろ思うところがあって。でもエンドマークを見れて良かった。このキャラクターたちにまた会えて本当に良かったと、そう思いました。

いきなりコバルト文庫からノベルスになっているのは、これからノベルスでシリーズが出るからとのこと。1巻だけ既に出ているようですが、全部きちんと出るまではちょっと恐ろしくて買えません……という呪いがかかっています。(既にコバルトの既刊をもっているからなんですが)

嵐が丘 グラスハート(4) (コバルト文庫) 嵐が丘 グラスハート(4) (コバルト文庫)
若木 未生
集英社 (1996-12-25)

冒険者たち GLASS HEART (コバルト文庫) 冒険者たち GLASS HEART (コバルト文庫)
若木 未生
集英社 (2001-08-31)

熱の城 GLASS HEART (コバルト文庫) 熱の城 GLASS HEART (コバルト文庫)
若木 未生
集英社 (2002-06-01)

LOVE WAY GLASS HEART (コバルト文庫) LOVE WAY GLASS HEART (コバルト文庫)
若木 未生
集英社 (2002-12-25)



TSUTAYA でレンタルした雑多な楽曲

Posted at Thu, 25 Mar 2010 in life

メモしておかないと忘れてまたレンタルしてしまったりする……したので、記録しておきます。8枚借りて2000円+TSUTAYAの会員カードの期限が切れていたので+で300円。

中島みゆき

夜を往け 夜を往け

ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001-05-23)

ポルノグラフィティ

雲をも掴む民 雲をも掴む民

ソニーレコード (2002-03-27)

foo? foo?

ソニー・ミュージックレコーズ (2001-02-28)

Filippa Giordano(フィリッパ・ジョルダーノ)

プリマドンナ プリマドンナ

エイベックス・カーサ (2005-11-02)

ロッソ・アモーレDelux ロッソ・アモーレDelux

ワーナーミュージック・ジャパン (2002-10-23)

Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)

神々のシンフォニー 神々のシンフォニー

EMIミュージックジャパン (2008-02-27)

フジ子・ヘミング(Ingrid Fuzjko Von Georgii-Hemming)

Fuzjko Fuzjko

アミューズソフトエンタテインメント (2009-07-22)

二胡

音の世界遺産 中国の二胡 音の世界遺産 中国の二胡

キングレコード (1999-08-06)



Wiki ばな #8「Wiki と集合知」に行ってきた

Posted at Mon, 22 Mar 2010 in computer

第八回Wikiばな - Wikiと集合知 に参加してきたので、例のごとく走り書きのメモを転記します。懇親会の10秒自己紹介で口走っていた wiki に関する記事は「FreeStyle Wiki を使って普通の Web サイトを作る」。

LT

銅鑼が鳴るまでがLTです。

shino:第八回Wikiばな「銅鑼を叩かれるまでが前説」

(Wiki ばな #8 についての説明)

西小倉宏信:mindia.jpを運営して気づいた個人Wikiの可能性
svslab:はみ出し者に,愛を:「みんなの意見」の超え方
motohasi:集合知は、どこまでできるか?

塚本牧生氏:群衆の知恵・集団的知性と Wikiコラボレーション

日下九八(User:Ks aka 98)氏:Wikipediaと集合知

江渡浩一郎氏:「合議の知を求めて」を読む

岡田良太郎氏:「わたしの、みんなの・・・とタイムライン(+ α)」

おわりに(ただただし氏)

その他

懇親会

プログラムだけ見て長いと思っていたのですが、全然そんなことはなく密度の濃い短いぐらいの時間でした。Wiki ばなの懇親会は初参加だったのですが参加して良かった。
やっぱりこういうイベントはちゃんと自分の足で移動して参加することが自分の中ではとても重要だと再確認しました。UST 参加とかは本当に向いていないようです。

マイクロトレンド―世の中を動かす1%の人びと マイクロトレンド―世の中を動かす1%の人びと
マーク・J. ペン
日本放送出版協会 (2008-04)

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫) 「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)
ジェームズ・スロウィッキー
角川書店(角川グループパブリッシング) (2009-11-25)

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3)) 「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))
山本 七平
文藝春秋 (1983-10)