Page 41 of 46: « 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 »





バーゲン

Posted at Mon, 07 Nov 2005 in life

池袋のバーゲンに行ってきました。
バーゲンと行っても、デパートや店舗のバーゲンじゃなくて、イベント会場を借りて招待券がないと入れないというバーゲンです。きっと洋服に詳しい人なら専門用語があったりするのでしょう。
とにかくそういう本格派なバーゲンは初めてだったのでけっこうどきどきしてました。

会場に入るととにかく熱気がすごい。みんなテンション高い。高いのにさらにあげていきます。
販売員のおねーさんおにーさんは自分のところをアピールし、自分のところが安いとアピールし、ものすごい声をはりあげていました。ああいう人にはこの先もずっとなれないなと思いながら品定め。

ジャケットを1枚とクツを一足買いました。たぶん少ないほうだと思います。買う人は本当にたくさん、袋ぎゅうぎゅうに一杯とか2袋もっている人もいました。
ハンカチ売り場からごっそり抱えてきて、休憩室で品定めしている人なんかはいかにもバーゲン慣れしている感じです。

以下おぼえがき。



xyzzy でバッファを閉じる

Posted at Wed, 02 Nov 2005 in computer::xyzzy

Landscape で xyzzy でバッファを閉じるには CTRL + x k という記事がありましたが、私は Ctrl + F4 でバッファが閉じられるようにしてあります。
以下の記述を .xyzzy に書くだけです。

(global-set-key #\C-F4 'close-selected-buffer)

バッファを閉じるだけならこれだけでいいのですが、私は標準のxyzzyよりももう少しwindows寄りのキーバインドで使いたいので、winkey2.l というファイルを ~/site-lisp に置いて、.xyzzy から呼び出して使い、バッファを閉じるキーバインドもこの中に入れています。

これだと Ctrl-C でコピーや Ctrl-X で切り取り、Ctrl-V で貼り付け、Ctrl-Z でアンドゥなどWindows標準っぽいキー設定が可能です。

winkey2.l の中身

(in-package "editor") 以降をそのまま.xyzzy に書いてもいけますが、その場合は最後に (in-package "user") が必要です。

(provide "winkey2")

(in-package "editor")

;;; winkey.lからコピー
(defvar *default-selection-keymap*
  (let ((keymap (make-sparse-keymap)))
	(define-key keymap #\C-c 'copy-selection-to-clipboard)
	(define-key keymap #\C-x 'kill-selection-to-clipboard)
	keymap))

(setq-default selection-keymap *default-selection-keymap*)
(global-set-key #\C-z 'undo)
(global-set-key #\C-v 'paste-from-clipboard)
(define-key esc-map #\C-x #'ctl-x-prefix)
(define-key esc-map #\C-c #'specific-command-prefix)


;;; Windowsっぽい設定
;(global-set-key #\C-A 'selection-whole-buffer)
;(global-set-key #\C-F 'search-dialog)
(global-set-key #\C-N 'new-file)
(global-set-key #\C-O 'open-filer)
(global-set-key #\C-P 'print-selected-buffer-dialog)
;(global-set-key #\C-R 'replace-dialog)
;(global-set-key #\C-S 'save-buffer-dialog)
;(global-set-key #\Home 'beginning-of-virtual-line)
;(global-set-key #\End 'end-of-virtual-line)
(global-set-key #\C-Home 'beginning-of-buffer)
(global-set-key #\C-End 'end-of-buffer)
(global-set-key #\S-C-Home 'selection-beginning-of-buffer)
(global-set-key #\S-C-End 'selection-end-of-buffer)
;(global-set-key #\F3 'search-forward-again)
;(global-set-key #\S-F3 'search-backward-again)
(global-set-key #\M-F4 'kill-xyzzy)
(global-set-key #\C-F4 'close-selected-buffer)
(global-set-key #\C-Left 'backward-word)
(global-set-key #\C-Right 'forward-word)
(global-set-key #\S-C-Left 'selection-backward-word)
(global-set-key #\S-C-Right 'selection-forward-word)

.xyzzy への記述

;;■ ちょっとだけWindows風キー
(load-library "winkey2")

ネタ元

黒い羽根 キーカスタマイズ
http://www.uranus.dti.ne.jp/~shiro-/soft/xyzzy/keybind.html#windows


A罫?B罫? 6.5mm?

Posted at Thu, 27 Oct 2005 in life

スリムB5ノート B罫のノートが好きです。
ノートを開くとたいていの場合は細い横線が等間隔で沢山並んでいますが、その線と線との間が6ミリのノートがB罫のノートです。

コクヨが出した新しいサイズのノート結城浩さんが使っているという日記を見てうらやましくなったので、買いに行ってきました。お店の人にバックヤードから在庫を出してきてもらい、B罫のを買おうとして裏をひっくり返して見ると、ぜんぶ6.5mm でB罫はありません。
コクヨのプレスリリースを見ると、SlimB5シリーズでは A罫、B罫のノートはCampasシリーズだけで、そのほかは6.5mm罫のようです。
最近の主流は6.5mm罫なのかな?

罫線の種類については、アピカのページに詳しい説明がありました。
まとめてみるとこんな感じになるみたいです。

↑幅が狭い
A罫7mm
6.5mm
B罫 6mm
C罫 5mm
U罫 9mm(アピカ)8mm(コクヨ)
UL罫10mm(コクヨ)
↓幅がひろい

特殊罫(アピカの場合。コクヨのWebページではこういう表記はしていませんでした)

F英字
M縦罫
S方眼
T単語
W無地

メーカーによって若干異なる場合があります、という注意書きがあったので、統一規格のようなものはないのでしょうか。調べて見ましたが見つかりませんでした。

肝心のSlimB5ノートについてはまだ使っていないので使用感はかけません。
見た印象ではすきっとした感じですが、なんだか流行に迎合しているようにも見えたり見えなかったりです。

豆知識(アピカ)
http://www.apica.co.jp/tishiki/k-top.htm
コクヨ ニュースリリース 人間工学に基づいた新サイズのノートを発売
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20050929-459.html
ノートの罫幅とサイズの選び方
http://www.printout.jp/guidance/note_paper/301.html
結城浩の日記 コクヨのSlimB5ノートを使った感想
http://www.hyuki.com/d/200510.html#i20051024163515

追記

2005/11/12
写真を追加しました。


scratch をメモ代わりに使う on xyzzy

Posted at Wed, 26 Oct 2005 in computer::xyzzy

xyzzyをはじめて起動する人は、最初から謎のバッファ(≒空のファイルのようなもの)が開かれているので、「なんだこれ?」と思ったりすると思うのですが、このバッファ(*scratch* バッファ)をメモ代わりにして、xyzzy の終了時に保存し、起動時に前回の終了時の状態を表示するようにすると意外と便利です。

以下はあちこちからもらってきたものの寄せ集めです。
これを.xyzzy などに書いてからxyzzyを再起動し、そのあと *scratch* に適当な文書を書き、xyzzy を終了 → 起動 してみてください。

;;;;;;;;;;;;;;;;;
;; ■ *scratch* をメモ代わりに使う。

;; *scratch* を終了時に保存
(add-hook '*kill-xyzzy-hook*
          #'(lambda ()
              (save-excursion
                (set-buffer (find-buffer "*scratch*"))
                (write-file "~/scratch")
; ~/memorandom フォルダに毎回日付と時刻が含まれるファイル名で
; 保存する場合はフォルダを作ってこの下2行をコメントアウト。(履歴もどき)
;              (unless (equal (point-min) (point-max))
;                (write-file (format-date-string "~/memorandom/%Y_%m_%d_%H%M_scratch.txt")))
                )))

;; *scratch* を起動時にロード
(add-hook '*post-startup-hook*
          #'(lambda ()
              (save-excursion
                (set-buffer (find-buffer "*scratch*"))
                (insert-file-contents "~/scratch" t))))

;; *scratch* な場合は nil を返してkillさせない
(add-hook '*query-kill-buffer-hook*
          #'(lambda ()
              (if (and (not *kill-buffer-kills-scratch*)
                       (equal (buffer-name (selected-buffer))
                              "*scratch*"))
                  nil
                t)))

私は2つのxyzzyを開いていたときなどうっかり~/scratchファイルの上書きをしてしまうことがあるので、xyzzy を閉じるときの状態も別に記録しています。(↑でコメントアウトしてある部分)

* ネタ元

tips/scratchの中身って消さなくてもいいじゃん - Xyzzy Wiki
http://xyzzy.s53.xrea.com/wiki/?cmd=read&page=tips%2Fscratchの中身って消さなくてもいいじゃん
tips/scratch をkill-bufferから保護 - Xyzzy Wiki
http://xyzzy.s53.xrea.com/wiki/?tips%2Fscratch%20をkill-bufferから保護


SearchWPで単語の区切りに全角スペースを使う

Posted at Tue, 25 Oct 2005 in computer::blosxom

検索窓からハイライトやページ内検索ができて便利なSearchWPですが、全角スペースは区切り文字だと認識してくれません。
その解決方法が「おもいつきメモ」で書かれているのを発見したのでメモしておきます。

おもいつきメモ - SearchWPで単語の区切りに全角スペースを使うには
http://d.hatena.ne.jp/kasten/20051025/searchwp_12288


きこしめしてアップルパイを作るとどうなるかという話

Posted at Sat, 22 Oct 2005 in life::eat

アップルパイ なりゆきでビール1杯を摂取してから帰宅した日のことです。
自宅の最寄り駅についてから、アップルパイを作ろうと思い立ちました。

一旦は思いとどまったのですがとどまりきれず卵を購入して帰宅し、パイシートを解凍するために冷凍庫から出してまずはりんごを煮はじめました。
時刻は既に22:45。
あきらかにお菓子を作りはじめる時間ではありません。
そのうえ、生まれてこのかたアップルパイを作るのはこれがはじめてです。

結果…惨敗でした。

結論:アップルパイは酔っていないときにつくりましょう。

写真を撮ってみたら案外おいしそうに見えました。でもおいしいとは言いがたい仕上がりです。

追記

2005/11/12
写真を追加しました。


タイムマシンのムダづかい~サマータイムマシンブルース

Posted at Mon, 17 Oct 2005 in theater

サマータイムマシンブルース先週ギリギリ駆け込みで『サマータイムマシンブルース』を観てきました。といっても自発的に行ったわけではなくて、友達に誘われて見に行ったので、行くまではこの映画が存在することすら知りませんでした。
「交渉人 真下正義」と同じ監督の作品だそうです。

当日出かける準備をしていると友達からメールで『エアコンのリモコン持ってきて』というメッセージ。???と思いながら鞄に入れて出かけると、リモコン割引?で1,000円で見ることができました。渋谷のアミューズCQNでやっていたサービスなのですが、こういうサービスはけっこう嬉しいものです。そういえば似たような割引で、『電車男』にオタク割引があったのを思い出しました。こっちは1,300円らしいのでリモコン割引きのほうがお得ですね。でも窓口で申告するだけでいいのでヲタク割引のほうが利用者は多そうです。

ストーリーはかんたんで、夏真っ盛り、SF研のクーラーのリモコンが壊れてしまったところになぜかあらわれるタイムマシン。そして暑さに耐えかねていたSF研のメンバーは壊れていないリモコンをGetするためだけにタイムマシンに乗って昨日へと向かうのです。

かなり面白いコメディなのですが、この映画あんまり話題になっていなかったような…。もっと話題になってもいいような気がします。感動しないウォーターボーイズみたいなテイストで、男子ってアホだよね、みたいなノリの話なのですが、感動しないところが駄目なんでしょうか。(感動するかどうかは人それぞれですが、感動が主軸の話ではないので)

しかし混乱の極みかと思われたストーリーが少しずつほぐれてゆく様はけっこう気持ちいいものです。
来年の夏、見たい映画に悩んだらぜひ観てください。おすすめです。