Page 14 of 46: « 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 »





ミスト

Posted at Sat, 24 May 2008 in theater

スティーブン・スピルバーグ原作の映画「ミスト」を観てきました。
洋画を観るのは本当にひさしぶりですが、相変わらず顏の区別がなかなかつきません…。 ジャンルとしてはホラーに孤島の密室がまじってさらにハリウッドお得意の特撮てんこもり、という感じです。
最後の15分のために観るだけでも私にとっては十分意味のある映画でした。誘ってもらって良かったです。



ヘッドセットの寿命が半年でつきた

Posted at Sat, 26 Apr 2008 in computer

本日のお買いもの。

Skype 用のヘッドセットです。Skype というのはインターネットで使える無料の電話。
前回購入したのが9月の上旬なので、半年ぐらいで寿命がつきました。マイクとイヤホンがとぎれとぎれにしか使えなくなったので、同じものを購入。

おそらく原因は私のケーブルのとりまわしが乱雑でかつかなり長時間通話をしていることが多いせいだと思われるので、こんどはもう少し丁寧に使おうと思います。


それから一緒に時計を買いました。4代目の腕時計。
数字が読み辛いのが難ですが、最近ひさびさにみつけたヒットだったので、思わず購入。
おかげでヘッドセットはポイントで買えました。



リリー・フランキー 『東京タワー』

Posted at Thu, 10 Apr 2008 in book

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社
売り上げランキング: 10569

友人が貸してくれたので、東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~を読みました。
全体的に淡々とした文章で、時系列もそれほどきれいに並んでいるわけでもなく、思いついたままに書いたような小説だと感じましたが、それでも若干セピア色がかっていて、リリー・フランキーの見たそのままの風景だということは本当によくわかりました。



MacBook の内蔵スピーカから音が出ない

Posted at Fri, 14 Mar 2008 in computer::mac

Apple MacBook White 2.16GHz Core 2 Duo/13.3/1G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB062J/A ある日突然、MacBook の内蔵スピーカから音が出なくなってしまいました。
最初はイヤホンの抜き挿しで直ったりしていたのですが、いつの間にかそれでも直らないようになり…。
結局 PRAM クリアでなんとかなりました。

参考
MacBook および MacBook Pro の、パワーマネージメントユニット (PMU) のリセット
Mac の PRAM および NVRAM をリセットする
MacBookを使っています。スピーカーから音が出ず、F3〜5のキーを押すと、スピー... - Yahoo!知恵袋


新語を音読してくれる誰か

Posted at Fri, 07 Mar 2008 in computer

e-words のような新しい用語の解説ページには(ITに限らず新語紹介ページにおいてすべて、とも思えますが)、ぜひとも発音についての項目、または音声そのもののデータを紹介して欲しいと思うのです。goo などの英語辞書が既に行っているように。

門前の小坊主が経文を唱えられるようになるということはつまり耳経由の情報伝達には目視以上の効果があるということなのではないのではないでしょうか。



かないいちろうの植物ランプ展 2007

Posted at Sun, 16 Dec 2007 in arts

間接照明ではありません。暗闇を楽しむための明りです。

image かないいちろうの植物ランプ展に去年に引き続き行ってきました。
会場は去年と同じ神田のアスクエアギャラリー
極限まで絞られた照明のもとに、かない氏の作品が所狭しと陳列され、あたたかい光に満ちみちていました。
この個展では去年も買いものをしたのですが、今回も替え玉を2つ購入。2000円なり。

image image image

2007.12.8−23 /11:00-7:00 /日、祝〜5:00/ 月曜日休廊/ アスクエア神田ギャラリー


パイプオルガンのコンサートに行ってきました

Posted at Thu, 22 Nov 2007 in theater

川崎にある「ミューザ川崎シンフォニーホール」でおこなわれた、「MUZA de ナイトコンサート2007 第8回 ~小野なおみパイプオルガンコンサート~」に行ってきました。 一時間程度のコンサートで1000円という手軽さと、パイプオルガンが聴ける!というところにつられたのですが、かなり満足できるコンサートでした。

パイプオルガンは鍵盤楽器の中ではかなり好きなほうなんですが、なかなか聴けるチャンスがなくて残念です。今回のコンサートは友達に誘われてはじめて知りました。あの重厚な音の響きに全身を預ける感覚はパイプオルガンならではじゃないでしょうか。もっともっと聴きたいと心から思ったコンサートでした。

詳細は以下の通り。

【出演】

【曲目】