« 無印良品のヘアターバンが Type P にぴったり | Main | 石田衣良『REVERSE』を読んだ »



Mon, 10 May 2010

OpenTIG への接続方法がすこし変更されて xAuth や OAuth にも対応された

Posted at Mon, 10 May 2010 in computer

2010/5/13 Tiarra の設定などが微妙に間違っていたのを修正。あと詳しくはOpenTIGの更新を見ると良いです。

TwitterIrcGateway のホスティングサービスである OpenTIG への接続方法が少し変更されて、xAuth や OAuth にも対応されたようです。

具体的には

という感じのようです。

Tiarra の場合は、以下のように書いおくと多分大丈夫。OAuth を設定するときは、Tiarra を介さずに直に接続してやりました。

tig {
  host: opentig.net
  port: 16668
  user: Twitterのアカウント(またはOAuthで帰ってきたコード)
  password: Twitterのパスワード(※xAuthの場合。平文でそのまま、またはOAuthで設定したパスワード)
  out-encoding: utf8
  in-encoding: utf8
}

« 無印良品のヘアターバンが Type P にぴったり | Main | 石田衣良『REVERSE』を読んだ »