« MacBook 二度目の帰還 | Main | 携帯用イヤフォンマイクが手放せない »



Thu, 20 Sep 2007

G.ガルシア・マルケス「幸福な無名時代」

Posted at Thu, 20 Sep 2007 in book

幸福な無名時代 (ちくま文庫)

幸福な無名時代 (ちくま文庫)
G. ガルシア=マルケス
筑摩書房 / (1995-03)
 
Amazonで詳細を見る


:

お酒の名前にもなっている『百年の孤独』を読んでガルシア・マルケスの壮絶さに???となってしまったのですが、新潮社から装丁が素敵なコレクションが出ていたのでやっぱりマルケスを読みたいと思って、ちくま文庫『幸福な無名時代』に手を出してみました。
百年の孤独』は長編小説ですが、こちらはマルケスが記者をやっていたころのルポルタージュ集。ルポルタージュなのですがところどころフィクション的なそれも含むという不思議な様相を呈していました。 それでもとても読みやすいし、マルケスの入門としてとても読みやすいのではないかと思います。

百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))

« MacBook 二度目の帰還 | Main | 携帯用イヤフォンマイクが手放せない »