« CrossOver Mac | Main | MacBook トラブル2回目 »



Tue, 08 May 2007

らくちんかんたん素敵な RSS 編集ツール Yahoo! Pipes

Posted at Tue, 08 May 2007 in computer

image RSS をものすごい簡単にくっつけたり抽出したり変換したりできるサービス、Yahoo! Pipes を使ってみました。
最初はただ単純にに個人日記の方に Pandora というインターネットラジオで最近ブックマークした曲一覧を表示するようにしたかっただけなのです。これは RSS フィードさえあれば簡単にできるし Pandora が提供してくれている RSS フィードをそのまま表示するつもりでした。
なんですが英語ばっかりだし(Pandora は洋楽しかないから)件数多いしでいまいちだったので前から試してみたかった「Yahoo! Pipes」を使って最新7件だけの RSS を作成して表示することにしました。エントリにするのが申し訳ないぐらい簡単でした。すごい。でも日本語で提供して!って感じです。最新n件を取得したい場合になにを使ったらいいのか最初よくわかりませんでした…。
というわけで今回使った使い方の覚え書きメモです。

  1. Yahoo.com の ID がない場合は作成する。(Yahoo! Japan じゃダメです。べつにいいじゃん)
  2. Yahoo! Pipes に行って「create pipe」を選択
  3. 右の方にいろいろあるうちの一番うえのカテゴリ、「Sources」から「Fetch Feed」を方眼紙スペースへドラッグ&ドロップ
  4. Pandora の自分のプロフィールのページから Bookmarked Songs の RSS の URL をコピーして、さっきドロップした「Fetch Feed」の「URL」の欄へペースト
  5. Pipes の「Operators」カテゴリにある「Truncate」をドラッグ&ドロップして、適当な件数(今回は7件)を入力
  6. 「Fetch Feed」と「Truncate」、「Truncate」と「Pipe Output」をパイプでつなぐ。丸いところつまんでドラッグ!
  7. 右上にある「Save」をクリックして Pipe 名(たぶん管理用)を入力
  8. 右上にある「Publish」をクリックして RSS フィードの名前と概要(Description)、タグを入力。名前さえあれば良いと思う
  9. 一番上の真ん中にある「Run Pipe」をクリック。

こっからあとがいまいち記憶にないのですが、「Back My Pipes」にもどってさっき作ったパイプを選択→もう一回「Run This Pipe」とするとフィードが一覧できて、下の方の Tools ってとこから RSS フィードまたは JSON の URL が取得できます。以上おしまい。文字で説明するより実際にやってみる方が何倍も簡単です。

以下参考にしたところなど。

« CrossOver Mac | Main | MacBook トラブル2回目 »