howm の記述ははてな記法の巻

Posted at Mon, 02 Oct 2006 in computer::xyzzy

結構まえから howm のメモははてな記法でとってます。といっても HTML に変換したらつかいものにならないだろう、というくらいにゆるくて見出し(*)や引用(>>,<<)をマークアップしているぐらいなのですが、テキストでメモを取るのでも長くなるとある程度の文書構造がないとやっぱり辛い。

で、せっかくはてダモードを作ったので howm のデフォルトモードをこっちにすることにしました。やり方は ~/howm-init.l に以下の記述をするだけ(text-mode が指定してあったりするかも)

(pushnew '("¥¥.howm$" . ed::hateda-mode) *auto-mode-alist* :test #'equal)

lisp を直で書いてあるメモとかは結構おかしなことになってますが、見出しが見やすくなりました。区切り線も1行単位で色を変更しようかな。

あと、見出しを使って長くずらずら書いてある文書の場合は M-x list-function が便利です。本当は関数の一覧なので使い方としてはおかしいのですが、こんなような感じで見出しを見ることができて、ジャンプすることもできます。