« タグをファジーに検索できる検索エンジンがあったらいいな | Main | 新年明けましておめでとうございます »



Thu, 29 Dec 2005

劇団四季・ミュージカル『オペラ座の怪人』

Posted at Thu, 29 Dec 2005 in theater

前回 CATS を観たときの予定通りに劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』を観てきました。

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』はオペラ座の地下に住む怪人と若く美しい女性歌手クリスティーヌ、彼女の幼馴染のシャニュイ子爵の3人が繰り広げる三角関係が描かれる悲恋の物語です。
ガストン・ルルーによる原作『オペラ座の怪人』(原題:Le Fantome de l'Opera・1910年発表) にイギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが曲をつけて1986年にロンドンで初演されたもので、世界中で一番ヒットしているミュージカルとも言われるほど人気が高いそうです。

会場は汐留にある四季劇場[海]。いつも思うんですが四季劇場って[春][秋][海]なのはなんでなんでしょうか。夏と冬は?
けっこう大きいホールでした。比較対象が専用とはいえ仮設劇場だった CATS だからかもしれませんが、舞台がかなり遠い印象をうけます。B 席だったので余計遠かったというのもあるんですが。

観終わったあとすぐの感想は「あれ?」でした。あれ、これで終わりなんだ? という印象。そして疑問が次々と噴出して納得できない……という結論に。なんでクリスティーヌはあそこであの行動をとったのか? 結局怪人はなんでああいう行動をしたのか? わからない部分がけっこうありました。それも物語の細部ではなくてメインストーリーの部分でも。

というわけでストーリーとしては釈然としない物語であったにもかかわらず、ミュージカルとしてはとても素晴らしかった! と思わざるを得ないのが余計に釈然としないのですが、音楽がとても良かったです。

感情を伝える手段としての音楽ってすごい! ということをつくづく感じました。怪人の歌う悲痛な調べやクリスティーヌの澄んだ歌声がずっと余韻として残っている感じです。

この勢いでもって映画も観ようと TSUTAYA に行ったのですが、25本ぐらいある DVD がすべて貸し出し中でした。

Links

オペラ座の怪人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/オペラ座の怪人
劇団四季 ステージガイド オペラ座の怪人
http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/

« タグをファジーに検索できる検索エンジンがあったらいいな | Main | 新年明けましておめでとうございます »